マンションを選ぶ|駐車場経営は失敗のリスクが低いのが特徴的│リスク管理は大切
住宅

駐車場経営は失敗のリスクが低いのが特徴的│リスク管理は大切

マンションを選ぶ

ビル

物件選びが大切

マンション経営で重要なことは収益を十分に得ることができる物件を選ぶことです。高額な物件ほど収益が高いわけではありませんので、一つ一つの物件をみて、それぞれの特徴を良く分析することが重要です。特に大切になるのは、空室のリスクがどの程度あるかという点です。どんなに立派なマンションであっても入居者が入らなければ収益は入りません。逆に言えば、どんなに貧相なマンションであっても入居者さえ入っていれば収益を生み出してくれます。そのため、安定的に入居者が確保できる物件を選ぶことが重要になります。マンション経営を行う場合には、入居者の目線に立って物件を選んでいくことが重要になります。大切なポイントは空室リスクの大きさです。

周辺環境を重視

マンション経営において空室が生じにくい物件を選ぶためには、周辺環境が重要になります。公共交通機関が近い等のアクセスが充実していることだけでなく、買い物や教育において恵まれた場所であることも大切です。そうでなければ家族の成長とともにマンションを移り住んでいく人が増えてしまいますので、そうなると空室が発生する可能性が高まります。立地条件が恵まれていれば、よほどのことがない限り入居者が離れていくことはありません。マンション経営を行っていくためには、周辺環境を考えたうえで物件を選ぶことが重要です。物件そのものにどんなに魅力があったとしても、周辺環境に魅力がなければ、入居者は離れていってしまいます。そうなっては元も子もありません。