ゼロから始める投資|駐車場経営は失敗のリスクが低いのが特徴的│リスク管理は大切
住宅

駐車場経営は失敗のリスクが低いのが特徴的│リスク管理は大切

ゼロから始める投資

集合住宅

マンション経営の一番の特徴と言えるのは元手となる資金を必要としないという点です。マンション経営においては、投資の対象となるマンションという資産を購入することになりますので、そのマンションを担保にして元手となる資金を借り入れることができるからです。もちろん投資の元手を持っている方が投資利回りは高くなりますが、近年では金利も低くなっているため、資金を持っていても持っていなくても大きく将来的な収支は変わりません。元手無しで始められる投資であることがマンション経営の一番大きなメリットと言えます。もちろん個人用の住宅を所有するわけではありませんので、住宅ローンに比べると事業用資金のローンの方が金利が高くなります。

注意しなければならないのは、マンション経営のための資金を借入で賄っている場合には経営が行き詰ってしまった場合の対応が難しくなるという点です。リスクが少ないマンション経営であっても、入居者が入らなくなってしまえば収益を得ることはできません。そのような状況が長期間続くと、借入資金の返済が滞ってしまい、場合によっては担保を差し押さえられることも考えられます。そうならないためにも、ある程度の余裕の資金を準備しておくことが重要です。マンション経営は長期間の賃貸の中で投資資金を回収していくことになりますので、いつどのような形でリスクが発生するか分かりません。その時になって対応に困らないように、あらかじめ準備しておくことが大切なのです。